殴ってどーする。

時々でいいから思い出してください。トリックスターのこと、遊んだ日々のこと、そして愉快な仲間がいたことを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーディアン徹底検証

前回も記事にしましたが、個人的に思うところあって、
ガーディアンについて自分の分かる範囲で書いてみようと思います。
ここに書いてあることは間違っている情報も多分に含まる可能性もありますので
決して鵜呑みにしないようにしてください。
ですが、できるだけ間違いのないように努めますので
それでも見てやるよという方は続きからどうぞ。

なお、ガーディアンの孵化のさせ方等の基本的なことは
Wikiを参照してください。
ここではあくまで個人的に大事だと思ったこと書きます。




【ガーディアン考察】→
【前提として】

ガーディアン(以下「GD」)を孵化させるにあたって大事なことは三つ。

(1)500円の課金ができるのか
(2)GDの役割は何か
(3)課金GDを買うのか


です。
(1)の条件を満たせるなら良いのですが、
満たせないとなると、少し話が違ってきます。

500円の課金ができないと、
GDはほぼスカンキー要員となります。
あとは補助でフォールオブラックやダークミストを覚えるくらいですね。

バリアブレークやラッシュコンボといった強力なスキルを
GDに使わせたいのであれば、500円の課金は必須だと思ってください。

(2)については後ほど詳しく書きます。

(3)については、買うことができるなら戦略の幅は大きく広がります。
これについては最後に書きます。

【ルーンストーン基本事項】

(1)の条件を満たせるとしましょう。
500円の課金ができるのでルーンストーンを使い、
一次スキルを修得させることができます。
ですが、修得できる一次スキルはひとつのタイプのみです。
例えば、バリアブレークを覚えてアッパーカットも覚えるということは不可能ですので注意してください。

ここでは500円の課金ができるものとして話を進めていきます。

【GD基本事項】

GDを孵化させるにあたって基本的なことをいくつか書いておきます。

①GDのステータスは孵化した時のプレイヤーのレベルに大きく依存する
②レアGDはある程度は意図的に作ることができる
③GDのタイプと一致するスキルは威力が大きくなる


①ですが、ここが覚醒させる時の大きな問題です。プレイヤーのレベルが高ければ高いほどGDも強くなります。したがって、スカンキー要員ではなく、戦わせるGDなのであれば、高レベル(Lv250以上が理想的、高ければ高いほどいいが)で孵化させるといいと思います。

②ですが、カード識別を1600回こなせば、レアGDが生まれやすくなるようです。
1600回こなしたからといって100%レアGDが出るとは限りません!
このあたりはまだ不確定です。
識別はシード育成が終了してからやっても意味がありません。シード育成中にカード識別を行ってください。シードを使ってから、成長グラフが0000の時にやるのが一番理想的だと思います。

こんな情報もあります。

カード識別でのレア度経験値ですが
1.必要経験値は2000前後ではないか(識別1回目キャンセルで必要枚数が2000枚の為)
2.経験値増加は識別開始時(1)・3コンボ時(小)・シクレ獲得時(大)


レアGDについてはまだまだ不明な点が多いです。

③ですが、例えば、セフィレンス(攻撃型GD)が使うダークミストと、ティグリム(魔法型GD)が使うダークミストではティグリムの方が効果が上です。ティグリムのほうが大きくダメージを減らせます。使わせたいスキルがあるのであれば、そのスキルと同じタイプのGDを選びましょう。

【GDのスキル基本事項】

現時点では、
①GDのダウンスキルは必中
②ディレイ・クールタイムはプレイヤーのものと同じ
③装着できるものとできないものがある

といった特徴があります。

①ですが、ダウンスキル(ブレイクダウンやダークミストなど相手のステータスを下げるもの)は
今のところ必中です。積極的に覚えさせていきましょう。
ただし、孵化した時のプレイヤーのレベルが180~200くらいだと、
GDのステータスもそれほど高くないのであまり高いダウン効果は得られないかもしれません。

※参考:Lv250で覚醒したLv200セフィレンスのフォールオブラックで幸運-78(推定)

②についてですが、ディレイ(発動時間)はともかくとして、クールタイムもばっちりプレイヤーと
同じですので、クールタイムが7秒以上のものになると、なかなか扱いが難しいです。
クールタイムのことをよく考えてスキルを覚えさせないといけません。

③ですがこれはWikiを参照してください。
ちなみにグルーミーミストは覚えさせることができませんでした。

【GDに覚えさせておくべき基本スキル】

GDには全職共通して覚えさせておくべきスキルがあります。
課金者も非課金者も共通で、です。
それはスカンキーです。
スカンキーは12秒もの間相手の動きを止めることができます。
しかもクールタイムが5秒なので、ほぼ永続的に
相手の動きを止めることができるという優秀なスキルです。
もちろん必中です。

物理職なら是非覚えておきたいものが、バリアブレークです。
相手の物理耐性を大幅に下げることができます。
しかし、ディレイがやや長く、クールタイムも7秒となかなか長いので
使用時はクールタイムを埋める工夫をしなければなりません。
バリアブレークの実際の効果についてはSS付で後述します。
バリアブレークを修得するのであれば、感覚グラフを4以上にしてください。
前提スキルが3つあるので、グラフが4未満だと覚えることができません。

また、バリアブレークは相手の感知力に依存するスキルなので、
こちら側のステータスは関係ありません。

あると地味に便利なのがリカバリーです。
現在HPが最大HPの15%以下になると、自動でGDが使用してくれます。
ただし、相手にタゲがついている状態でないと使用してくれません。
タゲがついていない、戦闘状態でない場合は、使用してくれないので注意が必要です。
また、連続で回復はしてくれないようです。詳しい使用頻度は不明。
それとGDのステータス画面の右のボックス、単一型とループ型のボックスに
リカバリーをいれても作動しません。単一型、ループ型に一つでもスキルが
入っているとリカバリーは使用してくれません。使用条件が厳しいのが傷ですが
瀕死状態からすぐ回復できるのでなかなか優秀といえるでしょう。
回復量はプレイヤーの最大HPに依存します。
HP1100→11000/21000まで回復したので、おおよそ45%ぐらいは回復するかと思います。
課金GD、非課金GD、タイプ問わず回復量は一定のようです。
※セフィレンスと魔法型スピネルの回復量が同じでした。

【各職別GD役割】

さて次に(2)です。
GDに何をさせるかが重要なんですね。
何も考えないで孵化させると、後々後悔します。
しっかり考えましょう。

まずここで考えることは、
①覚えさせたいスキルはあるのか
②課金はしているか
③レベルはいくつか
④ボス戦(格上との戦闘)などはするのか
⑤自分は何のキャラなのか

主にこの5つだと思います。

順番にみていきます。
まず①ですが、先ほど書いたように
スキルとGDのタイプが一致していると威力が上がるので
「どうしても使って欲しい!」というスキルがあるのであれば
そのスキルと同じタイプのGDにしましょう。
フォールオブラックの効果を高めたいのであれば攻撃型GDにすべきですし、
ダークミストの効果を高めたいのであれば魔法型GDにするといいでしょう。

次に②ですが、課金していればステータスは十分足りているはずなので
GDはスカンキー要員でも十分だと思いますが
非課金、もしくは微課金であればまた話は別です。
ここでは非課金、微課金を前提に話を進めます。

③についてです。先ほども書いたように
GDの強さはプレイヤーのレベルに依存します。
大事なことなので何回か書きます。
強いGDを作りたいなら、先にレベル上げをしなければなりません。

④ですが、ボスや格上の敵と戦わないのであれば
そもそもGDは必要ないですね。
戦うのであれば、GDはいると心強いサポーターとなります。

最後に⑤ですが、これが一番重要です。
プレイヤーのタイプによって必要なGD・必要なスキルが変わってくるからです。
一つずつみていきましょう。

※スカンキーは全員修得するものとする

攻撃型の人・・・バリアブレークは必須です。感覚グラフが4以上のGDにしましょう。属性殴りは相手の幸運に大きく関係しています。相手の幸運が高ければ、こちらの命中や幸運を上げたところで無意味です。相手の幸運を下げてブロック率を下げるしかありません。なので、フォールオブラックがあると良いでしょう。基本的に近接戦闘なのでブレイクダウンもおすすめです。フォールやブレイクといったスキルが既に使えるのであれば、プレイヤーのスキルのほうが効果は高いので、あってもなくてもどっちでもいいです。

魔法型の人・・・攻撃型GDを強く推奨します。攻撃型GDだと、フォールオブラックの効果が高いです。また、魔法耐性の相手に対して、GDにラッシュコンボやスピンロールといった強力なスキルを使わせ、GD主体で戦うといったこともできます。魔法型の人は自分の弱点を補うという形にするといいでしょう。バリアブレークは魔法耐性を下げないので、魔法型の人はバリアブレークは不用です。

感覚型の人・・・ガンナーでもAAタイプでも、バリアブレークがあると便利だと思います。ガンナーはバリアブレークを使うことができますが、必中ではないのでGDの必中バリブレは重宝します。他には、ブレイクダウンもあるといいかもしれませんが、最近のMobの命中率は高いので、少し命中を下げただけでは意味がないかもしれません。

魅力型の人・・・やはりバリアブレークがあると戦闘が楽になると思います。魅力型は防御面が充実しているので、攻撃型GDにして、援護射撃をさせるといったやり方も良いと思います。

ここではダウンスキルを中心にみていきましたが、
もちろんGDを戦闘特化にするという方法も大いにアリです。
次からは戦闘特化と補助特化のGDについてみていきたいと思います。

【戦闘特化とそのスキルについて】

まず戦闘特化についてみていきます。
戦闘特化=攻撃型と思ってください。
相手に与えるダメージの高さは攻撃型GDが一番です。

ここではうちのセフィレンス(Lv200 6314 覚醒時プレイヤーLv250 攻撃力2431)を
参考にしながらみていきます。

◆攻撃特化のメリット
その攻撃力の高さです。
遠距離にいる敵を倒してくれるので狩りがスムーズになりますし、
一確できなかった時にトドメを刺してくれたりと
非常に頼もしいです。

ここで攻撃特化に覚えさせると良いスキルを紹介します。

※「」内の数字は必要な成長グラフの数

<兎一次スキル>

スピンロール「2」・・・攻撃モーションは長いですが、クール・ディレイともに使いやすい長さなので安定しています。ダメージも合計するとそれなりに高く、優秀です。ただし、物理耐性の敵だと、思ったよりダメージを与えられないかもしれません。

ラッシュコンボ「3」・・・スピンロールより強力ですが相手によります。相手の物理耐性が高い場合は、初撃のダメージが低かったり0だったりすることがあります。その場合は合計ダメージでスピンロールに劣ります。クールタイムが7秒とスピンより長いのでやや使い辛いです。

アッパーカット「3~4」・・・カウンターアタックを取るのであればグラフは4必要です。単体火力では最高ですが、正直おすすめしません。なぜかというと、クールタイムが長すぎるからです。11秒は、装備できるスキルが限られているGDには長すぎます。アパカを覚えることで、グラフが7であっても残り3つしかスキルを装着できません。上記の二つを装備できたとしても、スピン・ラッシュ・アパカの3種類しかスキルが使えません。これではクールタイムが長すぎて効率が落ちてしまいます。効率よくクールタイムを埋めるようにスキルをセットし、常にスキルを使い続けていられるようなスキル配置が望ましいため、アパカは「グラフの無駄遣い」と「クールタイムが長すぎる」という点でおすすめできません。

<牛一次スキル>

ストレートスレイ「1」・・・意外に思われるかもしれませんが、GDが使う場合においては優秀スキルです。ダメージは安定していますし、クール・ディレイともに短めで使いやすいです。おすすめスキル。

ブレードフォース「1」・・・こちらも優秀です。クール・ディレイともにストレートスレイよりほんの少し長いだけで威力は上です。物理耐性の敵ならスピンロールよりダメージが上になることもあります。グラフも1しか消費しないので低コストでおすすめスキル。

ブランディッシュスレイ「2」・・・ディレイがやや長いですが、威力もそこそこ高く、クールタイムもそんなに長くないので扱いやすく優秀です。前提が優秀なストレートスレイなのでグラフの無駄がありません。

ウインドスレイ「2」・・・ブランには劣りますが、優秀スキルといえるでしょう。ディレイが極端に短く、クールタイムも短いため他のスキルのクールタイムを埋める役割を担うことができます。ただし、威力は低めなのでブランのほうが高レベル地域の狩りでは安定していると思います。

シノビコンボ「5」・・・罠スキル。グラフの無駄遣いの上、威力はブレードフォースと同じくらいです。必要ありません。※うちのセフィレンスでは7HITでした

sefirensu200skill.jpg

左上から、ラッシュコンボ・スピンロール・ブレードフォース・
ストレートスレイ・ブランディッシュスレイ・ダブルアタック(前提)です。

右のスロットに入れない状態だと、無駄なスキル(主に前提スキル)を
使ってしまい、スキルを効率よく出させることができず無駄が出てしまいます。
なので右のスロットを使って極力無駄を省いています。

右のスロットは上から順に
「単一型」スカンキー・ラッシュコンボ
「ループ型」ストレートスレイ・ブレードフォース・スピンロール・ブランディッシュスレイ
になります。

スカンキーは場所によってつけたりはずしたりしています。
まずスカンキーで足止めし、クールタイムが長くて使い辛く、
同じ相手に二回以上使うことがほとんどないラッシュコンボを単一型にセット。

ループ型にはまずクールタイムが短いストレートスレイ・ブレードフォースを、
下にいくにつれてクールタイムが長いスキルを装備させています。
ブランが一番下なのはディレイが遅いからです。
一番下までいってGD特有のスキルを使って、約1~2秒後くらいに
ストレートスレイに戻る・・・という感じになります。

ループ型の一番上にクールタイムが長いスキルを置いてしまうと、
一番下にいって一番上に戻ってきた時に
まだクールタイム中でスキルが使えないという場合が多々あります。
なので一番上にはなるべくクールタイムの短いスキルを置きましょう。

いかにグラフの無駄なくスキルを配列するかがポイントです。

※これはほんの一例です。自分にあったスキルや配列を探してみましょう

◆攻撃特化のデメリット
物理職ならバリアブレークが使えない、魔法型ならフォールオブラックを
どこにいれるか迷う、ぐらいで特にデメリットはありません。
レベルが高くないとGDが弱いので、強いGDを手に入れるための
レベル上げが辛い、といったぐらいでしょうか。

◆攻撃型以外のスキル
攻撃型以外の攻撃スキルに
魔法がありますが、魔法はなぜかダメージが控えめなので
GDに攻撃させるなら攻撃型スキルをおすすめします。
GDの魔力は、Lv300付近でもよくて魔力300くらいにしかならず、
その状態で一次魔法で最大ダメージを誇るシャドウランスを使っても
ダメージはトロビー相手に15000程度と少な目です。(理論上)
また大体のMobは魔法耐性と魔法防御が高いという設定のため
戦闘特化GDに魔法を選択するというのはおすすめできません。
魔法は見た目が派手なので、見た目用なら問題ないと思います。
ちなみに、GDの魔法は必中です。
※オディニアに魔法が当たりました。ダメージ0でしたが

また、魔法型のスキルにアイスクリスタルという相手の雷耐性を下げるスキルがあります。
魔法型で雷魔法を使う人はこれがあると戦闘が楽になると思います。
しかし、魔法型GDにするとフォールオブラックの効果が低くなってしまいます。
さらに、アイスクリスタルは魔力と幸運依存なので、魔法型GD以外だと低下率に問題が出そうです。
フォールオブラックをとるか、アイスクリスタルをとるか。
ここは各個人のステータス次第です。
GDにアイスクリスタルを使わせて、プレイヤーは雷火を選択するというのも面白そうです。

感覚型のスキルにフォーチュンヒットというものがあります。
これがなかなかに優秀です。クールタイムは長いのですが、
威力が高めです。バリアブレークを覚えさせたせいで
攻撃型の一次スキルを取れない場合は、これを覚えさせると
援護射撃にはちょうどいいかと思います。
バリブレで相手の物理耐性を下げておけば、なかなかのダメージとなります。
バリブレを修得予定の人は、感覚グラフを5にしておくといいかもしれません。

魅力型のスキルにサティスファクションがあります。
基本スキルでは最大のダメージを誇りますが、攻撃型スキルと比べると
やはりダメージで劣ります。補助攻撃程度に考えておきましょう。

【補助特化とそのスキル】

次に補助特化をみてみます。

◆補助特化のメリット
なんといっても物理職ならバリアブレークが使用できる、
魔法型ならフォールオブラックが使用できる
この点に尽きると思います。
プレイヤー自身の火力が高い場合、
GDには補助のみをさせるといったやり方が効果的です。

では補助スキルについてみていきます。


<攻撃型>
ブレイクダウン「1」・・・相手の命中率を下げることができます。最近のMobの命中率は高いので、80~100程度下げたくらいではあまり効果がないかもしれません。相手の動きを封じるスカンキーを使うか、ダークミストで攻撃力を下げたほうがいいような気もします。

フォールオブラック「1」・・・相手の幸運を下げることができます。強い敵であっても幸運は300くらいなので、幸運を80~100くらい下げることができれば、有利に戦闘を進めることができます。魔法型必須のスキルです。

アーマークラッシュ「2」・・・相手の防御力を下げることができます。ですが、防御力の減少値が低く、それほど効果を実感できません。なくていいです。

ブレインノイズ「1」・・・相手の感知力を下げることができます。不必要です。

<魔法型>
ダークミスト「1」・・・相手の攻撃力を下げることができます。デストロイなどを使用し、連続でダメージを与えてくる相手との戦闘では効果は高いですが、そうでない場合はあってもなくてもどっちでもいい感じです。全てのダウンスキルにいえることですが。大体魔力140付近で1500程度のダメージを軽減することができます。

スパイダーズウェブ「1」・・・相手の敏捷を上げることができます。つまり相手の攻撃回数を減らすことができるというものです。あまり知られていませんが優秀スキルです。ボス戦などの長期戦になりそうな場面では役に立つと思います。

ダークスロー「2」・・・相手の移動速度を遅くすることができます。ボス戦では役に立ちそうですが、スカンキーで動きを止められるのでそれほど使う場面はなさそうです。

<感覚型>
スローモーション「1」・・・相手の回避力を下げることができます。現在のMobの回避力はほぼ無いに等しく、大体の攻撃は余程のことがない限りはずすことはありません。今後、すさまじい回避力の敵が出てきた時などは重宝するかもしれませんが、現時点ではいりません。

アームブレイク「2」・・・相手の防御力を下げることができます。ですがその減少量は極めて少なく、正直いらないのですがバリアブレークの前提なので、バリブレを修得する際には必須となります。

バリアブレーク「4」・・・物理職必須ともいえるスキル。これについては上記を参照してください。なお前提スキルは「アサシンアタックLv10」「アームブレイクLv1」「ラッキーセブンLv10」です。

ロックオン「1」・・・スローモーションと同じ理由で今のところ必要ありません。

<魅力型>
スカンキー「1」・・・全職必須スキル。最大で12秒間相手の動きを止めることができます。

マナブレイク「1」・・・相手の魔力を下げることができます。強力な魔法攻撃をしてくる相手には有効ですが、ダークミストと同様にそれほどダメージは軽減できません。Lv200の魅力型GDなら多少は効果は高そうですが、それならフォールオブラックで幸運を下げて魔法を避けたほうがよさそうです。

バリアブレイク「1」・・・相手の魔法防御を下げることができます。魔法防御は下げられても耐性を下げるわけではないので、それほどダメージの上昇は見込めません。ないよりはマシといった程度ですが、雀の涙程度しかダメージは上がりません。

こうして見ると分かるかと思いますが、
一次スキルで優秀な補助スキルはバリアブレークしかないのです。
魔法型の人にいたってはバリブレは必要ないですしね。
ゆえに魔法型の人には攻撃型GDを推奨しているのです。

【攻撃型スキル検証】

では攻撃型GDは実際にどういったところで活躍できるのでしょうか。

結論からいいますと、
①影Mobにはあまりダメージを与えられない
②影Mob以外だと効果は抜群
③ボスクラス相手でもやはり辛い

要するに物理耐性が高い相手だと本領を発揮できないということです。

SSでみるとよくわかると思います。


①『スライデスの場合』

gdksuraidesu.jpg
「ラッシュコンボ」

非常にダメージが高いです。
GD一人で余裕で倒せます。


②『影のマイコニドの場合』

gdkkagenomaikonido.jpg
「ラッシュコンボ」

物理耐性の高い相手だとダメージが0になるという典型。


③『レッドサラマンダー(+時代)の場合』

gdsefitoakasara.jpg
「スピンロール」

GDの攻撃は基本的にプレイヤーのスキルと同じ扱いです。
なのでスピンロールも物理攻撃扱いで、ややダメージは低いです。
炎蛾(+時代)相手だと倍以上のダメージになります。


④『影のマイコニドの場合2』

gdkkagemaikonido.jpg
「スピンロール」

ラッシュコンボは0でもスピンロールならダメージを与えることができた例。


⑤『ゴーストダイバーの場合』

gdkgosutodaiba.jpg
「ラッシュコンボ」

深淵地域にいるゴーストダイバーが被検体です。
最高難易度の地域のMobであってもこれぐらいの
ダメージを与えることが可能です。


⑥『マイコニドの場合』

gdkmaikonidosan.jpg
「スキル色々」

上からブレードフォース・スピンロールノンクリ・スピンロールクリティカル・スピンロールノンクリです。
ちなみにストレートスレイのダメージは2500くらいです。
連続でダメージを与えるので合計ではけっこうなダメージになります。
手数が大事ということですね。

このように、大抵の地域のMobをGDのみで狩ることができます。
基本的に単体攻撃なので効率はよくないです。
あくまでプレイヤーの攻撃の補助ですね。

【バリアブレーク検証】

補助スキルの中で特に異質なバリアブレークについて
詳しくSS付でみていきたいと思います。
実際にはどれぐらいダメージが上がるのでしょうか。


①『ホムンクルスの場合』

gdkhomunkurusu.jpg
「バリアブレーク無し」

ラッシュコンボの4段目のダメージが36408です。


gdkhomunnkusuru4.jpg
「バリアブレーク有り」

ラッシュコンボの4段目のダメージが110168
ホムンクルスでさえ容易く一確できます。


②『ドン・ジュバンニの場合』

gdkjubanni.jpg
「バリアブレーク有り」

バリブレが無い状態だど数千程度しかダメージを与えられませんが
バリブレ状態だと一確できます。


③『クィーンオディニアの場合』

gdkodexinia.jpg
「バリアブレーク有り」

ラッシュコンボで一確。
ボス戦でダークミストが必要とか以前の問題ですね。


④『影のスフィンクスの場合』

gdkkagesufinkusu.jpg
「バリアブレーク無し」

ブレードフォースで3296


gdkkagesufinku2.jpg
「バリアブレーク有り」

ブレードフォースで38873


⑤『カオスロードの場合』

gdkkaosu.jpg
「バリアブレーク有り」

カオスロードの物理耐性はかなり高いですが、
ラッシュコンボで相当のダメージを与えることができます。


なお、物理耐性が元々低いMobには効果が薄いですが、
物理耐性が低い相手にバリブレを使うようなこともないと思います。

物理職にとって夢のようなスキルですが、
クールタイムとディレイが長いのが欠点といえば欠点です。
ですがその欠点を補って余りある効果なので
修得しておいて損はありません。
最大の欠点は、倒せない敵がいなくなるというだけです。

【スピネルの通常攻撃について】

スピネルの通常攻撃は一見魔法攻撃のようにみえますが
バリアブレークの影響を受けてダメージが上昇した点と
物理耐性の敵にやや効きにくい点を踏まえると、
恐らく物理攻撃扱いであると推察されます。

また課金GDであるスピネルの通常攻撃は、非課金GDと異なり、
範囲攻撃という性質を持っています。

gdksupinerutujou.jpg

正確な範囲はわかりませんが、
恐らくリングと同程度かそれ以上?ぐらいだと思います。
今のところ同時に6体まで攻撃できるのを確認しています。

この範囲攻撃という性質のために、
遠くにいる取り巻きMobの中にいるボスを
GDを使ってこちら側におびき寄せようとした時に、
周りの取り巻きMobまで攻撃してしまって、
ボスと取り巻きMobがまとめてこちらに来る、
そういう事態も起こりえます。


ここで(3)についてですが、

・課金GDの通常攻撃は範囲攻撃
・課金GDはステータスが全て非課金GDより上
・バリアブレークはGDのステータスに依存するのではなく敵の感知力に依存する


この3つの条件により
これから非課金GDも課金GDももっておらず、
課金GDを買う予定のある人は、

補助特化として非課金GDを
戦闘特化として課金GDを
選択することを推奨します。


【まとめ】

これで大体自分の知っていることは書いたと思います。
あとは各人が狩場にあわせてスキル配列を変えたり、
敵にあわせてスキルを変えたり、色々試してみてください。

なお、当ブログは課金ガーディアンとその関連商品を購入することを勧めているのではありません。
購入して思ったような効果が得られなかったとしても
当方は一切責任を負いませんのであしからず。

※何かあったら随時書き足していきます。


コメント

同じく魔型のスピネルを持つうさこの身として、思わずコメントをw
リカバリーしてくれる時と、してくれない時があるなぁと思って疑問だったので、とても参考になりました!

  • 2011/01/23(日) 17:45:03 |
  • URL |
  • ちょみみ #dqd.1ZQA
  • [ 編集 ]

リカバリーについて
発動条件 スロットにスキルをセットしないこと
       HPが最大HPの二割より1でも減っていること
       上記の条件を満たせばタゲをつけなくても左クリックで最優先でリカバリーを使用

回復量 スキルlvに依存 基本的に二回連続で使用する(要するにスキルlvの回復%×2)
ただしガーディアンと自分の場所が離れていると一度しか使わない
具体的な例を出せば、リカバリーlv10で自身の最大HPの48%回復

最後に、ガーディアン調査お疲れ様です。

  • 2011/01/25(火) 17:53:25 |
  • URL |
  • 匿名希望様 #-
  • [ 編集 ]

遅くてごめんなさい


ちょみみさん
魔スピネルですかw 魔法いいですよねえ・・・
うちの子はバリブレ要員ですがっ
下の方のコメントもすごく参考になりますよ!
リカバリーはいまいちよくわからないスキルですからねえ・・・。
自分ひとりの検証ではやはり限界がありますね。

匿名希望様
詳細なデータをありがとうございます!
リカバリーに関してはよくわからないことだらけだったので
すごく助かります。

やはり二回連続で使用してたんですね・・・。
普通のリカバリーにしては回復量が多すぎるので
なんでだろうと思っていましたが・・・。

読んでくださってありがとうございます。
拙い文章ですが、少しでも多くの人に
ガーディアンのことについて知ってもらえればと思い書きました。
まだまだ抜けている部分など多々ありますので
これから随時書き足していきたいと思います。

  • 2011/01/29(土) 12:07:01 |
  • URL |
  • @管理人:turdus #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagurimajanaidesuyo.blog76.fc2.com/tb.php/827-adf651f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。