殴ってどーする。

時々でいいから思い出してください。トリックスターのこと、遊んだ日々のこと、そして愉快な仲間がいたことを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィールドワーク イン てちち

20060926211441.jpg

この前Castさんを盗撮したの忘れてました。
二回くらいは見ました。会話はできなかったですが。残念。
今度会ったら告白します。そんで仲良くなってステータス上げてもら(ry ゲフンゲフン
季節の変わり目です。風邪にはくれづれも気をつけましょう。

さて今回は、テチチの魔狩り幼女モンスター、オルペオさんにインタビューしてみました。
20060926212121.jpg

オルペオさん「・・・・・・・・・・」
白髪「オルペオさん!早速ですが、あなたの魔法耐性に対する意気込みみたいなのを教えてください!」
オルペオさん「・・・・・・・・」
白髪「なるほど!このなんか降ってる灰みたいなのが魔型のやわい肺にダメージを与え、その結果体力の無い魔型は俎上の鯉というわけですね!」
オルペオさん「・・・・・」
白髪「ふむふむ・・・。さらにこのサラサラ砂の大地により、足腰の弱い魔型はこの砂に足をとられると!不安定な足場では魔法なんて詠唱してられませんもんね!」
オルペオさん「・・・・」
白髪「では、もうひとつ質問します。オルペオさんにとって、魔型とはなんですか!?」
オルペオさん「・」
白髪「え?えっちょ、オルペオさん?!な、何をすr(ふぉん ぐしゃ 」

※注意  「・」これ一個でキャラ一人分の距離。
※注意2 筆者は魔型大好きです。

結論。モンスターはこちらの話を聞きません。みなも気をつけよう!20060926215116.jpg


こんなこと書くつもりじゃなかったのになー・・・

私信という名の、言い訳→
えー、単刀直入に言いますと、リアル、忙しいです。
じゃあお前なんでこんなん書いてんだ!って言われるとすごく痛いです。思わず強調文を連発するくらい痛いです。
まあ、あれですよ。始めたからには三日坊主にしたくないし、TS楽しいし、とりく。に登録しちゃったしって、なんでこんな真剣なこと言っちゃってんの?!自分ッ!!?
落ち着け!ここは学校ではない!俺の周りに誰もいない!もはや戦後ではない!!

取り乱しましたけど、たぶん歯磨きしたら忘れますもう大丈夫。
そんなわけで、ネタがだいぶたまってます。これが切れたら、多分鈍足更新になるかと。更新遅くなったら、「ああ、コイツ・・・。ネタ切れたんだな」って言って指さして笑ってください。
あははははははh。 
TSインして寝ます。
違った、インしてアウトして寝ます。
アウトであってる?(←英語苦手)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nagurimajanaidesuyo.blog76.fc2.com/tb.php/10-25f840ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。