殴ってどーする。

時々でいいから思い出してください。トリックスターのこと、遊んだ日々のこと、そして愉快な仲間がいたことを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷と白髪とライオンと

20060928201742.jpg

やったよ!あの憎いテンタをちょろまかしてやったよ!
やっとこさ1匹倒しました。ソロですよもちろん。魅力型はきついねえ・・・。
今まで何度こいつに転がされてきたか・・・。
しかし、下克上!今度は!俺が!狩る番だっ!!









20060928202249.jpg

アルェェェェェェェ???!!



さて。
あんまりアホなことばっかやってるとFC2から追い出されるかもしれませんので、真面目に近況報告をば。

とにかく、いろいろありました。
1日じゃあ書ききれないほどありましたんでもう寝ます(ォイ

うそです。ちゃんとやりますよっと。

今週の若白髪物語 ~第1章 女王様殺人事件~

 あれは忘れもしない先月(今週じゃねえ)、よく晴れた日のことだった。あまりに天気がよくて暑いから「温暖化でそろそろ地球も終わりかなあ」とか考えていた時。そうだ!こんなクソ暑いならアイスダンジョンいけばいいじゃん!と、みずから死地に飛び込むほど暑さで頭がいかれていた俺。

 道中、熊に殺されかけるなど弱さを全面にアピールしながら激走。
たどり着くまで長かった・・・。途中間違えて、アイシクルに会いに行ったり(そこは階段だ)、魚龍にあいさつしに行ったり、まごうことなき方向音痴っぷりをさらけ出し、やっとの思いで到着した。

 ダンジョンの中は・・・混沌。心の中で「ああ、おれ、しぬわ」と何回思ったことか。しかし、奇跡的に(ホント)ダンジョン1を抜け、2を抜け、途中また間違えて城に通じるほうの道(マッチョ共の巣窟)に行ったり、「死とはなんぞや?」と自問自答してみたり、ダンジョン3でまた迷ったりでほんと疲れました。

 で。様々な困難を乗り越えやってきました、オディニアの部屋!
そこで白髪が見たものは・・・。


20060928205954.jpg

クィーンです。

とりあえず攻撃してみます。

Miss

あれ?まあ、一発目だしはずれることもあるだろう・・・

Miss

あれ?また・・・?

Miss
Miss
Miss
Miss
Miss

あ、これ、やばくね?

まさか、かすりもしないとは・・・。もしかしたらとは思っていたけど、正直勝てると思えません一生。
なんとかして1くらいはダメージを・・・!と思い、魔法は全然当たらないので最終的に殴りました。
もちろんMissですがなにか?

20060928211008.jpg

どうせなら、殺されようということで・・・

20060928211142.jpg


いつか俺の仲間がリベンジするから覚えてろ!!


え、俺?後ろから見ときます。

次回予告→ 【“氷と白髪とライオンと”の続きを読む】
スポンサーサイト

その兜は青く、そうまるで・・・

20060927171324.jpg

この龍は何がしたいのでしょう。
「きっとセコムってます。彼は。なんせへたれですから。」 (カバリア島在住 H霧さん談)


さて皆さん(訛り口調)。これをご存知ですか。
20060927171823.jpg

そう、キモヘルです!

このヘルムには不思議な力が宿っているのです。その力とは、これです。



20060927172315.jpg

ああ、いつのまにか増えてやがる。キモイですね

そうです。キモヘルには人を吸い寄せる、未知の力が宿っていたのです。
こればっかりはいくら白髪の僕でも解明できることではありません。
ただ、キモヘルを被れば人種差別や身分の差なんてものは、

客「お!親父ぃ!しばらく見ねえうちに随分太っちまったなあ!これ以上太ったら、エレベーターが動かなくなるぜ?」
店主「うっせえ!てめえこそ俺の百倍くれえ豚に近づいてるじゃねえか!最近の地震もてめえが歩いたせいじゃねえだろうな?!」
客「へへ・・・!親父とこんなやりとりをやってられるのも、あと何年くれえだろうなあ・・・っ」
店主「バカ言ってんじゃねえ!俺はまだまだ生きてやるぜ、このあほが!勝手に人を死にかけのじじぃ呼ばわりすんじゃねえ!」
客「・・・親父・・・。」
店主「・・・け。・・・今日は俺のおごりだ。ゆっくりしてけ。」


とまあ、こんな感じだ! ナニコレ

要するに被っていれば誰とでも仲良くなれる素敵ヘルムということですこれ試験にでます。



で。問題の画像がこれです。
20060927180624.jpg

また増えたのか
と、こんな感じにほうっておくと顕微鏡で見る細菌レベルで増えていきます。





しかし、これでも多いと思っていた。まだ、認識が甘かった・・・。






20060927181257.jpg

こんなことになったけど、私、キモヘルが大好きです。

無理やり魔女の宅急便で閉めようとするあたり、あまり触れないほうがいい話題だったのかもしれません。

近況→ 【“その兜は青く、そうまるで・・・”の続きを読む】

フィールドワーク イン てちち

20060926211441.jpg

この前Castさんを盗撮したの忘れてました。
二回くらいは見ました。会話はできなかったですが。残念。
今度会ったら告白します。そんで仲良くなってステータス上げてもら(ry ゲフンゲフン
季節の変わり目です。風邪にはくれづれも気をつけましょう。

さて今回は、テチチの魔狩り幼女モンスター、オルペオさんにインタビューしてみました。
20060926212121.jpg

オルペオさん「・・・・・・・・・・」
白髪「オルペオさん!早速ですが、あなたの魔法耐性に対する意気込みみたいなのを教えてください!」
オルペオさん「・・・・・・・・」
白髪「なるほど!このなんか降ってる灰みたいなのが魔型のやわい肺にダメージを与え、その結果体力の無い魔型は俎上の鯉というわけですね!」
オルペオさん「・・・・・」
白髪「ふむふむ・・・。さらにこのサラサラ砂の大地により、足腰の弱い魔型はこの砂に足をとられると!不安定な足場では魔法なんて詠唱してられませんもんね!」
オルペオさん「・・・・」
白髪「では、もうひとつ質問します。オルペオさんにとって、魔型とはなんですか!?」
オルペオさん「・」
白髪「え?えっちょ、オルペオさん?!な、何をすr(ふぉん ぐしゃ 」

※注意  「・」これ一個でキャラ一人分の距離。
※注意2 筆者は魔型大好きです。

結論。モンスターはこちらの話を聞きません。みなも気をつけよう!20060926215116.jpg


こんなこと書くつもりじゃなかったのになー・・・

私信という名の、言い訳→ 【“フィールドワーク イン てちち”の続きを読む】

絶賛交際許可取得中。

20060925185343.jpg

どうでもいいけど、興奮しすぎですよ、この文書いた人。
なぜ所持してるかは黙秘の方向でー。



最近、愛しいしとができました。
この子です。




20060925185854.jpg

うなぎ系アイドルのりばいあたんです!

何が愛しいかと言うとですね、こう、うなぎみたいに普通に泳げばいいのにがんばって上体を起こしているところとか、ヒレがぱたぱたしてるとことか、よくみるとちょっと笑ってる!とことかは別にどうでもいいんですけど(じゃあ言うな)、経験値ウマー、TMウマー、アイテムウマーでもうたまらん辛抱たまらん。
ここのところ足繁く通っているのですが、そこは我らがアイドル、みんなに大人気です。大抵の場合、出待ちもできません。だからといってみんなにちやほやされてる中に突入する勇気も持ち合わせてはおりませぬ小心者ですがなにか?

しかし!今日は違った!そう!誰もいなかったのです!
こいつぁ一気に仲良くなるチャンスだ!といわんばかりに特攻かましました。

ふられた(=死んだ)と思うでしょう。しかし、白髪は強くなっていた・・・!



20060925191725.jpg

かこまれても、へいき。昔は1確でした ちょっとは強くなったようだな!


4股です。ええ度胸ですね。


その後、4股が発覚し、りばたんの親父殿(紳士エイ 95歳)、にキャラの上に覆い被せられ、リカバができないという状況に!!

あ・・・ありのまま さっき 起こったことを話すぜ!
『おれはリカバを自分にかけようとしたが、紳士エイが邪魔でリカバがかけられなかった』
な・・・ なにを言ってるのか わからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった・・・
頭がどうにかなりそうだった・・・
MOBが自我を持ったとか実は親父も白髪が好きだったとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・




今度、交際許可を取りにいこうと思います。





そだ。
こんなんいる人います?正直いらん
20060924111553.jpg

お安くお譲りしますよ。

以下ますたに対する見解 【“絶賛交際許可取得中。”の続きを読む】

マスター オブ ポプリ

1.jpg

パラダイスで不定期にやっております。たまにレアものが混じってるかもやも。このやたら赤いタバ帽が目印です。まあ、どれだけ遅くとも5分もすれば完売しますが。

さて、トリックスターを始めて4ヶ月とちょっと。その間ギルドに出たり入ったりしてました。
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。どこも暖かく向かえてくださるので、とても居心地がよかったです。しかし、その分去る時は出づらかったですが・・・。
で、一人でいるのもいい加減飽きたのでここはいっちょギルドに入るべきだと決心。
虹、金鯖両方に知人がいるので、次は日だ!と意気揚々向かった先は、
20060924105005.jpg

スーパーハイテンションなマスターでした。(左)
つか、ポプリです。花咲いてます。こんな人見たことありません。(注:最大限の褒め言葉ですあしからず)
そして大佐(ム○○)やその他色々なことで意気投合(したように思うのは自分だけ・・・?)した後、友録をしていただきました!感謝感激です。ありがとう。
ちなみに所属ギルドはキャラ紹介のところに書いてありますよろしこ。

と、今回はここまで。なぜか画像がのせられない・・・。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。