殴ってどーする。

時々でいいから思い出してください。トリックスターのこと、遊んだ日々のこと、そして愉快な仲間がいたことを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々・アサシン太郎のすすめ

masterbureibusurou.jpg

↓前回↓
アサシン太郎のすすめ

続・アサシン太郎のすすめ


前回・前々回からものすごい日にちが経ってますが
そこはきまぐれ更新なので堪忍してください。
ついでに予定地作っておきながら全く更新しなくてごめんなさい。

*前々回の検証結果
暗器を強化するとATのダメージが2000ぐらい上がる

*前回の検証結果
強化暗器を使うとポイズンアサルトの毒ダメージは増える

*今回の検証内容
割と空気スキルのブレイブスロウを強化暗器とあわせて使うと、どれくらいのダメージになるのか。
また、他スキルへの影響はあるのか


についてです。


しばらく日が開いた理由はまた後日にするとして
ブログ書かないと全く文章が頭ん中で作れないよ!!
どうなってんのこれ!これがブランクである。
いつも以上にあほっぽい検証と文章は追記から!


ブレイブスロウ(略して)→ 【“続々・アサシン太郎のすすめ”の続きを読む】
スポンサーサイト

ガーディアン徹底検証

前回も記事にしましたが、個人的に思うところあって、
ガーディアンについて自分の分かる範囲で書いてみようと思います。
ここに書いてあることは間違っている情報も多分に含まる可能性もありますので
決して鵜呑みにしないようにしてください。
ですが、できるだけ間違いのないように努めますので
それでも見てやるよという方は続きからどうぞ。

なお、ガーディアンの孵化のさせ方等の基本的なことは
Wikiを参照してください。
ここではあくまで個人的に大事だと思ったこと書きます。




【ガーディアン考察】→ 【“ガーディアン徹底検証”の続きを読む】

シノビコンボダメージ検証

シノビコンボというスキルがあります。
牛の一次スキルなのですが、敏捷に依存するという性質上、
現在の主流である攻撃極とあまり相性が良くなく、
ほとんど狩場でも使っているのを見ないといういわゆる絶滅危惧スキルです。
今回はそんな、隠されたスキルのご紹介。



SC→ 【“シノビコンボダメージ検証”の続きを読む】

ハルコン防衛戦考察紛い

タイトルのまんまの内容です。
3日連続同じ内容というのもどうかと思いますが、
防衛戦を普及したいから仕方がないね。
新システム・ハルコン防衛戦について個人的に思うことを
つらつら書いてみました。
今までのまとめともいう。
相変わらず文章ばかりですが、
それでも良いという方のみ追記からどうぞ。
とりあえず防衛戦についてはこの記事で終了です。



何かあったら書き足します→ 【“ハルコン防衛戦考察紛い”の続きを読む】

ダークウィスパー特集

da-kuuxisupa-.jpg

ダークウィスパー 基本性能

◇自分を中心とした範囲スキル
◇最大打撃数は4体、クールタイムは10秒
◇マスターで18秒の間、範囲内の敵に約2秒間隔でダメージを与える
◇最大攻撃回数は9回
◇範囲は狭い。マジックタイフーンと同程度かやや狭めた感じ
◇発動が早い。シャドウランスと同程度(約1秒?)
◇威力がかなり低い。マジックパワーリングと同程度?
◇発動後、移動・ポーションを使用すると持続効果が切れる
◇発動中、他のスキルを使っても効果は切れない
◇吟遊詩人のガルベスタタイフーンに似ている


da-kuuxisupa-2.jpg

一発の威力がかなり低い。
マジックパワーリングと同程度なので、ダークゴーストなどと併用しないと、
良い効率は得られない。
また、威力が低いと手痛い反撃を食らうので、
ブラッディオウス・ダークゴーストのどちらかは欲しいところ。


da-kuuxisupa-3.jpg

このようにMobが密集しているフィールドで真価を発揮する。
次から次へと寄ってくるので、何もしなくても勝手に倒れてくれる。
理論的には、一度の発動で36体のMobを倒すことができる。
最大打撃数が4体で、一度の発動で9回攻撃できるからだ。
消費MPが880と大きいが、最大攻撃数の半分の18体を倒すことができれば、
一体あたりの消費MPは48.8と極小。
18体の半分の9体だったとしても、一体あたり97.7とかなり小さい。
故に、密集地帯ではかなり燃費の良いスキルとなる。
ただし、待ち一辺倒なので時間がかかってしまうのが難点。


kaiwatyuuok.jpg

NPCと会話しても効果が切れることはない。
会話をじっくり読みたい場合、護衛をする場合など様々な場面で使うことができる。

なかなか万能な範囲スキルだが、威力が低いので、
一撃で死ぬ相手と戦う場合は使用を控えたほうが良い。
自爆や強制送還、高ATK、デストロイを使う相手には極力使わないほうが良いが、
2確できるのであれば、使ってもいいかもしれない。
また、ノックダウンを使う相手にはかなり有効なのを特筆したい。
ノックダウンを食らっても、効果は持続したままだからだ。
ノックダウンで動けずとも、ウィスパーが自動的に倒してくれるので、
安心して使用することができる。

クールタイムが10秒と長いように思われがちだが、
実際に使ってみると10秒という長さは全然気にならない。


tubotaisaku.jpg

自爆壷対策にはかなり効果的。
ただし、5体以上に囲まれると対応しきれなくなるので注意。


と、大体こんな感じです。
使用感は概ね良い感じ。
ちょっと消費MPが多いのが気になりますが、
闇特化使ってる人ならいまさら気にならない範囲でしょう。
マリス砲なんか一発MP660だし。
そんなわけで、なかなかトリッキーなこのスキル、
おすすめしたい人は、
『ダークゴーストやブラッディオウスをマスターしてる人』・・・火力底上げスキルがないと威力がすずめの涙。
『超効率狩りを求めない人』・・・エッジ的な範囲スキルを求めている人は覚えないほうが良い。
『複数のMobに対して瞬時に適切なスキルを峻別できる人』・・・色々な種類のMobを巻き込んだ場合に対処できた方が良い。
『複数のMobに囲まれてもある程度耐えられる耐久力のある人』・・・複数のMobに囲まれるので耐久力は必須。
『POTをたくさん持てる人』・・・消費MPがかなり多いため。
と、かなり限定される気がしなくもないです。
特に一番最初は大事。
火力底上げしないと通常の狩りでは使い物にならないです。
ダークゴーストと併用するとものすごく燃費が悪いです。
普通にMP2000ぐらいもっていかれます。
上にも書いたように、密集地帯ではかなり使えるスキルですが、
敵がまばらにいるエリアでは使い勝手の悪いスキルとなる点も
注意しておきたいところです。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。